• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

10月20日現在での幼虫の様子

最近はめっきり気温が低くなってきましたが、みかんの苗木にはナミアゲハの幼虫が5頭、三つ葉の葉にキアゲハの幼虫が3頭います。ハウスの中でとても元気に育っています。
スポンサーサイト

秋の花ばな

男郎花とワレモコウが秋の景色に浮かんでいます。s-P1100343.jpg
s-P1100345.jpg

芝生広場の今

今はアズマヒキガエルの隠れる所がありません。餌を探すのも大変だと思います。s-P1100325.jpg
s-P1100324.jpg

10月2日ナミアゲハの産卵確認

10月になってもナミアゲハの産卵は続いています。大きくなって青虫になって蝶になるか、越冬サナギになるかわかりません。大事に見守っていきます。s-P1100322.jpg

アズマヒキガエルあらわる

ユリノキの根元にアズマヒキガエルが姿をみせました。百田尚樹著「カエルの楽園」を思い浮かべてしまいました。s-P1100339.jpg
s-P1100342.jpg
s-P1100341.jpg
プロフィール

池袋の森ピース君

Author:池袋の森ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR