• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

10月28日現在での幼虫の様子

寒くなってきたので食欲もあまりないようです。11月半ばにはナミアゲハの幼虫もサナギになって冬を越すでしょう。これを越冬サナギといいます。
玄関脇s-IMGP5844.jpg
s-IMGP5842.jpg
s-IMGP5787.jpg
s-IMGP5785.jpg
には珍しいキアゲハのサナギもいます。
スポンサーサイト

10月20日現在での幼虫の様子

最近はめっきり気温が低くなってきましたが、みかんの苗木にはナミアゲハの幼虫が5頭、三つ葉の葉にキアゲハの幼虫が3頭います。ハウスの中でとても元気に育っています。

10月2日ナミアゲハの産卵確認

10月になってもナミアゲハの産卵は続いています。大きくなって青虫になって蝶になるか、越冬サナギになるかわかりません。大事に見守っていきます。s-P1100322.jpg

幼虫の引っ越し

s-IMGP4155_20170903012856e13.jpg
卵から孵化した1齢幼虫を天敵に捕獲されないように防虫網を掛けたハウスに移動します。3ミリほどの大きさなので毎回慎重に綿棒に乗せて行うのですが、今日はミカンの葉に乗せている1頭を誤って落としてしまいました。1回落としてしまうといくら探しても景色に溶け込んでしまいほとんど見つかりません。気持ちが落ち込んでしまいああすればよかったこうすればよかったと頭の中はしばらくは後悔の渦でいっぱいです。気を取り直して「池袋でアゲハを飛ばそう」事業を継続させる為に今は頑張らなくてはと自分勝手なことを考えている自分が幼虫の天敵かも。s-P1090883.jpg

アゲハを飛ばそう事業

今年のイベントにもアゲハを飛ばそうと思っているのですが、羽化するタイミングがあうかどうかです。
現在お陰様で順調にそだってはいます。ここの所天気が悪くナミアゲハの飛来する日もすくなくなっていますので産卵数の減少にもつながってきます。今日も晴れ間をねらってシオカラトンボとともに屋上に姿を見せています。
プロフィール

池袋の森ピース君

Author:池袋の森ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR