FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

昔の写真

s-20140120平和通昔の写真
昭和2年頃の平和通りです。現在の商店街と比べてみます。s-P1050826.jpg
スポンサーサイト

冬の切り替え

葉牡丹の植え替えが年を越しても、まだ終わっていません。始めれば3~4時間程度の作業ですのでがんばります。ほんとうに花の道を目指している割には緊張感がたりません。困ったものです。どのような場合でもクレームになるようなことは避けなければなりませんね。枯れかけた花があるのは商店街にとってマイナスイメージです。お店によっては取り除いていて土だけになっていますので、植え替えは楽です。早速明日には実行したいと思います。

今日の池袋の森

s-P1050818.jpg
s-P1050817.jpg
s-P1050816.jpg
s-P1050814.jpg
1月15日今年になって1番冷え込んだ朝でした。池に氷は張っていませんでしたが、強制剪定により木々の枝が少ないため明るいのですが景色全体がとても寒そうでした。

最近の商店街の状態

物販店の減少がここ2年で加速度的に増えました。古くから営業しているお店が無くなりさみしいものです。
お店をやめて貸しビルのオーナーが増えているのが今の状況です。
この状態が続けば、賃料が下がり、店舗の借り手が減少することはめにみえています。
状態を良い方向へ舵をとる必要にせまられ、地域の方々にも賛同をえられる事業として通りに「花の道」を築く事を
始めました。通りの中ほどには「池袋の森」があり小さいながらも公園があります。蝶の好む花を植えることで、
赤や赤紫の花が映え、明るくなります。そこに卵から育てたナミアゲハ蝶を放すことで「花の道」を回遊してもらうことも
始めました。これから春になると忙しくなります。

今年の取り組み

今年は2年目になり、少し本格的に食樹を増やそうかと計画しています。今まで2階の狭いベランダで育成していたのですが、暮らし替えをするのを機会に屋上の一部を利用します。ただし今まではナミアゲハも黒アゲハも食樹に産卵していたのですが、はたして5階に産みに飛んできてもらえるか、また寄生バチが屋上までくるかどうかです。卵や幼虫は地上で確保できるので、実際行うまではわかりませんが、今年はこのようなことを実践していきます。台風に負けないビニールハウスを模索しています。
プロフィール

池袋の森ピース君

Author:池袋の森ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR