FC2ブログ

第62回式年遷宮参拝

s-P1060909.jpg
s-P1060900.jpg
s-P1060885.jpg
今日、氏子の皆さんと伊勢神宮正式参拝をしてきました。天気も良く心新たな気持ちで物事を進めていきたいとおもいます。<

トンボの里親からの報告

先日里親に届けたヤゴ2頭が、観察する暇もなくトンボになってしまったそうです。ヤゴが小さかったので、そこから大きなトンボが生まれたことにビックリしていました。生まれたトンボはすぐに、外に放されたそうです。保育園でも、興味のある方は家に持ち帰って観察しているようですし、子供たちはヤゴのほかにアカムシにも興味があったようです。


歩行者調査

昨日は朝9時30分より1時間ごとに18時30分までの時間帯に行いました。人の数と車の数、両方を調査して見えてくるものがありました。いつも池袋平和通りを通行しているだろう男女、年齢層を垣間見ることができたのはこの調査のおかげです。商店街が進むべき道、発展する方向が、数字の中身から予見することができます。

サナギになる場所

s-P10608633頭のサナギ
s-P1060864脱け殻
s-P1060865葉の陰
s-P1060866枝の陰
s-P1060868擬態そのもの
サナギになる為に終齢幼虫は自分にとって環境の良いところを探します。今日現在確認できているサナギの場所です。ハウスのポールに3頭いて、2番目はサナギの抜け殻です。それぞれ枝葉にいるサナギは見つけづらいです。

イベント構想

通りに花の道を作ることは維持管理の組織づくりが不可欠です。その前にこの街はこのように変えたいというメッセージを伝えるイベントを行った方が良い気がしてきました。空き店舗を利用してできることの方が現実的であり、多くの地域住民を巻き込むことができます。「池袋の森」のテーマのみならず、いろいろな催しを継続的にできるのではないかと考えます。街の美観を整備するためのモデル店舗にし、そこを軸として将来の姿を見せた方がわかりやすいかも知れません。やりたいことは山ほどありますが、地域のひとにやる気をもたせること、やればできることを実感してもらいたいと思っています。空き店舗で毎日何かしらのイベントが行われていれば楽しみなはずです。頭の中で計画とスケジュールを整理してみます。現在ホームページ作成は進行中ですが、会員の方の登録情報は順調にあつまっています。それだけに皆さんの商店街に対する期待を感じます。
今,国がおこなっている商店街振興の補助金を利用しての展開をあわせて準備しているところです。

今日もアゲハ誕生

先ほどハウスを見に行くとナミアゲハが2頭誕生していました。雨なので。様子をみて放します

ヤゴの配布

今日、里親になってくれる近所の子供、そばの保育園と池袋スキップさんにヤゴ1頭を入れたペットボトル飼育ケース・あかむしの生餌・ピンセット・水道水カルキ除去剤等を渡してきました。合計では45頭でした。

ヤゴがトンボに

今朝は、ヤゴの抜け殻が6個ありました。早くにトンボになって飛んでいったのでしょう。どれもみんなコノシメトンボでした。

ミカンの木のサナギ

今ミカンの木にサナギが4頭付いています。そろそろ蝶になる時期です。s-IMGP0081ミカンの木サナギ

飼育ケース作成

s-P1060855飼育ケース
昨年同様里親に渡す為のペットボトル飼育ケースを作っています。現在26個に1頭づつ入れて管理しています。今日中に容器をあと20個作ります。目標は全部で100個です。

正常に羽化

s-IMGP0138シノノメトンボ
今日コノシメトンボが、無事に羽化して大空に飛んでいきました。

ヤゴからトンボになる時

ヤゴからトンボになる時、羽が乾わく前に雨粒が当たって羽が伸びきらない状態になってしまったんだろうと思います。
一昨日から割りばしの先でじっとして動きません。天気になlってもそのままです。

more»

飼育ケースの製作を急ぐ

今年は飼育池にもアオコが増えてきているので1頭づつペットボトル飼育ケースへ移す必要があります。屋内で並べて餌の世話をする方が安心かもしれません。

午後にもう1頭立派なナミアゲハが誕生していました。今日は少なくても5頭のマミアゲハが近所を飛び回っているはずです。

梅雨の切れ間

s-P1060842アゲハ3頭
雨がやみアゲハの4頭のうち2頭を外に放しました。残る2頭はペアリングをしていたので、しばらくハウスに滞在してもらい午後に放します。

日帰りバス旅行

はとバスのツアーを利用した、町会主催日帰り親睦旅行にいってきました。今回は房総方面で、天気も雨に降られず無事定時に池袋に到着しました。家についてからは、雨によって水浸しのハウス内を清掃し、食樹の大半を外にだして花だけをハウス内に残しました。天気になれば、さらにサナギから蝶が次々に誕生すると思います。

救出したヤゴが初めてトンボに

今季小学校から救出したヤゴが雨の中、今日初めて羽化しました。トンボの誕生です。これから順次羽化が始まるようです。

街の緑化

緑色を意識して街を眺めてみると周りの緑は、街路樹、歩道の生け垣、建物の道路際の植栽などが占めているだけではあるが。空に向かってのびる街路樹は目線を上に向けてくれる気がした。気が付くと心が前向きになれるチャンスを忘れてしまっていた自分がいる。緑の葉の濃淡を意識すると、なぜか懐かしい風のにおいを思い出す.。昔はここに大きな原っぱがあった。やはり街のことを変えられる人はその街に住んでいる人なのだとつくづく思った。

ナミアゲハ誕生

午後2時に様子をみにいくともう1頭ふえています。どうもだいぶあとからサナギになったものが蝶になったようです。ハウスの中の花の蜜では心もとないので、ポカリスェツトを倍にうすめた水を置いてきました。

東京も梅雨入り

今日は2頭アゲハになりハウスの側面で羽を休ませています。外が雨なのでしばらく様子をみて放そうかとおもいますが、梅雨にはいれば雨が続くのでしょう。この子たちがこれから外に出て体験することに幸あれと思いました。

地域での催し

例年行っているボーイスカウトのバザーが今月6月29日(日)に開催します。豊島17団と東京第12団ガールスカウトと一緒です、応援して頂ける方は、いまから予定してください。
場所は池袋小学校の校庭です。雨が降れば体育館で行います。時間は朝10時から午後1時30分になります。

救出後の事件

s-P1060802夕焼け
小学校のプールから救出したはずのヤゴが当日の暑さと管理の失敗で約半数が死んでしまいました。とても残念です。飼育池に移したヤゴは無事でしたが、用事があったので翌日の朝に残りを飼育池に移そうとしたため、大量のミジンコにより酸欠状態になってしまいました。冷静に考えれば当然わかることなので非常に悔やまれます。無駄に多くの小さな命を失いました。

現在の飼育場の規模

規模はまだまだ小さいですが、まだ計画してようやく今年で2年目になったところです。サナギ工場は室温と湿度、トンボ羽化場は水温と水質の管理に気を配っています。それぞれの作業の単純化にも取り組んでいます。まだまだ改良するところがたくさんあります。行うことでわかることがあるのです。s-IMGP0094蝶の飼育場
s-IMGP0095トンボの飼育場

花の道、蝶の道に向けて

昨日は3頭のナミアゲハがサナギから誕生しました。これから毎日がたのしみです。早く池袋平和通り商店街に花の道をつくり、ついでに蝶の道になればとの思いで日々計画思案中です。花の道のポイントは水やりと花の世話の事業の完成度をたかめることにつきます。

プールのヤゴ救出完了

s-P1060824やごの救出
s-P1060825.jpg
昨日小学校のはからいでプールに張ってある水をヤゴ救出のためゆっくり抜いていただきお陰様で作業は順調にいき約30分程で終了しました。あまりの多さに頭数は数えきれなかったのですが、参加した池袋の森委員会のメンバー7名の意見を集約すると400頭はくだらないということでした。場所によっては一回網ですくうごとに15頭ははいっていました。
昨年と違っていたのは、今回はアカムシはほとんどみかけなかったのですが、ミジンコがかずのこのような塊で採取されたことです。ヤゴの種類はコノシメトンボが主ですが、シオカラトンボがかなり多く救出できました。ヤゴの姿もひとまわり大きくみえます。今は飼育池にいるのでですが、多分昨年同様、明日には羽化するものがいると思います。

池袋の森の住人地域猫

池袋の森に縄張りをもつ地域猫s-P1060820池袋の森の地域猫
s-P1060823地域猫

今日の池袋の森

s-P1060822トンボ池
s-P1060821池袋の森
s-P1060817池袋の森地図
商店街は夏日のような天気でしたが、一歩池袋の森に入ると空気が変わり涼しく感じます。緑も少し濃く感じるようになりました。今の「池袋の森」です。

池袋平和通りの移り変わり

平和通りのモール化の前と2年後と現在の商店街ですs-P1060804昭和の平和通
s-P1060805平成7年当時
s-P1060816現在平成26年の平和通
、すでにモール化事業が終了して26年たちました。
今からは第二のモール化事業の完成を目指します。

今日は池袋西地区環境浄化の総会

今日は池袋西地区環境浄化の第21回通常総会が池袋第二区民集会室で夜7時から行われます。毎週木曜日夜9時から10時ぐらいまでほぼ決まったコースの防犯・清掃活動を行っています。コースはロサ会館の裏手の事務所から出発し、ときわ通り、丸井前から西口公園さらに池袋西口駅前、北口駅前、池袋平和通りと進み、途中からもとの通りに戻るコースです。たばこの吸い殻や空き缶などが多い少ないは天気や時期による人出によって変わります。地方のごみ一つない駅とその周辺の美観を目標に頑張りたいと思っています。

アゲハの誕生

ナミアゲハ
今日ハウスへ水やりに行きますと、立派なナミアゲハが誕生していました。カラタチの苗木で羽をやすませています。まだどこにいたサナギか羽化したのか確認していません。すべてハウス内の出来事なので場所により当時の環境状況を検証することができます。十分花の蜜を吸わせて午後にそとに出します。いい相手をみつけてほしいです。
プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR