FC2ブログ

宿での出来事

s-P1070009縁側ノサナギ
先般、高槻のJT生命誌研究館に用があり、1人だったので京都の何時もの宿にとまり、このところの近況など話しておりました折り、見てほしいものがある
私が来たので聞こうと思っていたのだといって、そこに案内してくれました。そこは奥の坪庭の縁側で、置いてある金火鉢の下側にこげ茶色のナミアゲハのサナギが一頭いました。ご主人はまるっきり訳の分からない生き物でどうしたものやら思案していたようです。そこのおかみにも見せたところ、処分しようかどうしようか決めかねていたとのことでした。あれこれ説明をして蝶とサナギの写真をみせてあげて、この庭に柑橘系の植物は有りますかとお尋ねしたところ、いいえありませんとの返事でした。調べさせていただいて、庭の隅にミカンの木があり、あそこからここまで安心できる場所を探しながらここまで長い旅をしてきているんですとお話ししました。ご主人がまじかで木をみて緑のおおきな幼虫を見つけ納得したようでした。これもなにかの御縁をいただいたのではと感じ入った次第です。
スポンサーサイト



トンボ羽化池とメダカ鉢池

トンボ羽化池とメダカ鉢池両方にメダカの稚魚が増え、1センチ位になり最近は目立つようになりました。餌はメダカ用粉末と生きのいいミジンコと元気のいい糸ミミズの小さいもの、それに蚊のこどもで動きの早いボウフラなどです。見ていると餌と追いかけごっこをしています。それに今日は特別カラスザンショウについていたアブラムシをあげましたが、よく食べていました。
プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR