FC2ブログ

商店街が変わる時

今、池袋平和通り商店街そのものが、岐路にたっている。これから蝶のように美しく変身するか、醜く変貌していくのか、選択できるのは商店街の会員の方々を含めこの地域に生活の基盤を持っている人々だけである。さあどうするか、わたしたちはどうありたいか、商店街の将来をどのような空間にしたいか、今こそお互いに夢を語る時がきた。残された時間は少ないが、空想の翼は際限もなく広げられる、取り留めもないおとぎ話でも愉快で楽しければ、心を豊かにしてくれる。その物語の端々に望むものが見え隠れする。夢の物語を現実にする力は枯れることのない情熱と力尽きない実行力と絶えることのない資金である。
スポンサーサイト



寄生バチVS蝶の保護者

サナギや幼虫を観察するとどうも4、5齢幼虫やサナギに乗っていることが多くみられます。そのそばに2匹位がたむろしていて様子をうかがっている感じです。見かけては捕虫網で駆除しますが、どうやらこちらが分が悪い状況です。多勢に無勢といったところでしょうか。しかしあきらめないで頑張ります。

羽が透けて見えるサナギ

羽が透けて見えるサナギです。もうすぐ羽化がが始まりみごとなナミアゲハが誕生するでしょう。このなかに体長10㎝ほどの蝶の翅が格納されているのですね。s-IMGP0232蝶の模様のサナギ

寄生バチとの闘い

寄生バチは葉の裏や葉の陰にかくれています。5齢幼虫の上にとまっていたり、サナギは必至でおしりを振って追い返しています。毎日のように駆除していますが、いきおいは収まりません。隔離している空間は今とても危険な状態です。一見なにもいない空間ですが、よく観察するといるのです。相手は3ミリほどの大きさなので今のところ大変苦戦しています。いったん全部のプランターを外に出しサナギもすべて調査とも思ったのですが、しばらく駆除を続けて様子を見ることにしました。サナギはチェックしたものから順に里親に渡すことにします。
プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR