町内夜回り

町内を巡回するときに拍子木を鳴らし、「火の用心」と大きな声を出します。独特なリズムと節回しは江戸の時代から伝えられてきていると感じています。紙と木でできた八百八町の江戸の暮らしの中から生まれ今に引き継がれた風習でしょう。拍子木は黒檀が街に良く響きます。ビルの谷間で良く響き、広い交差点では響かず弱いこだまのような音がします。まるで科学実験をしている感覚です。
スポンサーサイト

東京駅周辺イルミネーション

東京駅も含め周辺のイルミネーション見学にいってきました。クリスマスの時期でなのか大勢の人であふれています。ビルの谷間の並木には、ゴールドの小さな光がとても似合います。今ではほとんどの光源がLEDですので、遠くからでも光りが目立つようです。多くのビルのエントランスにはいろいろなツリーの演出が行われ、色の変化やプロジェクションマッピングなどを駆使して楽しいイベントになっているようです。普段の白一色の背景が多彩な変化に満ちた舞台になり、何回でも幻想的な場面を楽しめる訳です。建物も生まれ変わり次々と新しい商業施設ができています。大人の夜の散歩は東京駅始発がいいかも。

正月の為の提灯飾り

御嶽神社境内の提灯、奉納旗飾りつけも終わり、初詣の準備か整いました。神社の周りや境内に奉納提灯が並ぶと賑やかさと趣が感じられます。初詣は境内にかがり火をたき幻想的な雰囲気に包まれます。長い行列が年が変わるのを今か今かとまちわびて年が明け「新年あけましておめでとうございます」の挨拶が神社から始まる。これから始まる1年を仰ぎ見るすがすがしさと身の引き締まる思いが交差する体験をしています。

子供の好きなクリスマス

我が家はクリスマスの時期はツリーとイルミネーションと雑多な小物で装飾、なにしろ小さな子供はとても飾りが大好きです。好きなものを手に取って遊ぶ、雪の綿をサンタの髭だと鼻に顎につけてみる、グリコのおまけの小さな本は、何回も読んでとせがむ、小さな車は走らせる。モミの木の奥に手を突っ込んで気に入ったものを探す。今年も子供の希望するプレゼントは別の場所でその子の手に届くのを静かに待っている。もうすぐ、クリスマスが終わるとすぐに新年の飾り付けの準備が始まる。

トンボ飼育池に初氷が

飼育池のメダカも姿を見かけなくなり久しくなりましたが、今朝池に氷が張っていました。発見した時の水温はもう4℃でしたが、少し押しても沈まないぐらいしっかり張っていました。昨晩は風が冷たく底冷えする程でしたが、このような日には水たまりが凍るので濡れた鉄板やタイルの上で滑らないように気を付けないといけませんね。

今年もあと15日で年が明ける

変化の感じられない1年が過ぎようとしている。移ろいゆく季節を感じながらもどかしい時間だけが過ぎていく。これでいいのだという気がしないし、自分が変わらなければ人は変わらないと思うが、ついどちらでもいいと思ってしまう。もっと他にやることがあるのではと迷ってしまっている自分がいる。商店街の活性化は大きな課題ではあるが、お互いに同じ景色が見えなくなっている現状ではなすすべもない気がする。今行っていることが果たして正しいのか、間違っているのか、盛り上がらないイベントをどのようにすれは、楽しく参加してもらえるのか、答えが見つからない。

今日のビオラの花々

伸びきった花を剪定してから10日がたち、ようやく花が美しく咲き始めてきた。s-IMGP0966ビオラプランター
s-IMGP0968紫ビオラ
s-IMGP0967黄色ビオラ

ビオラの植え替え作業

s-IMGP0965.jpg
s-IMGP0963.jpg
ようやくビオラの植え替えが終了しました。赤玉土の中に根を張っていましたが、培養土に入れ替え伸びた花は、すべて
上部はカットしました。ようやく最初にカットしたものに花が咲き始めてきたところです。

ダイコン堀り

日曜日にダイコン堀りをしてきました。今年はアオムシの発生が1週間おくれ完全無農薬ダイコンにできたそうです。さすがに取り立ては葉も新鮮でおいしかったです。普段料理をしない私でも、葉を利用して1品おかずをつくりした。とてもおいしくて白いご飯にかけて食べました。この行事は毎年池袋警察署と第三地区青少年育成の協力で地域内小学校生徒を対象にした農業実践体験活動です。種植えから間引き、収穫までおこないます。NPOゼファー池袋が育て運営している大久保農園の広大な畑のなかから収穫します。子供たちはふかふかした土に触れ楽しんでダイコンを引き抜いていました。自分たちで収穫した葉の付いた抱える程のダイコンは迎えに来た家族と一緒の朝晩の献立になるでしょう。
プロフィール

池袋の森ピース君

Author:池袋の森ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR