FC2ブログ

町内夜回り

町内を巡回するときに拍子木を鳴らし、「火の用心」と大きな声を出します。独特なリズムと節回しは江戸の時代から伝えられてきていると感じています。紙と木でできた八百八町の江戸の暮らしの中から生まれ今に引き継がれた風習でしょう。拍子木は黒檀が街に良く響きます。ビルの谷間で良く響き、広い交差点では響かず弱いこだまのような音がします。まるで科学実験をしている感覚です。
スポンサーサイト



プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR