fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

卵から孵化したナミアゲハの幼虫

s-IMGP4155.jpg
s-IMGP4153.jpg
同時に産卵された1ミリの卵から羽化した1ミリの黒い小さな幼虫が、ミカンの新芽を食べてどんどん大きくなる。数えてみて5頭確認できたが1ミリのものから3ミリの大きさのものまでがいる、ビニールハウスの中においては同時にサナギになったものが、1時間の誤差でサナギから蝶に羽化したことが確認でき、とても感動したことがある。屋外では、同時に産み付けられたものなのに、木の葉の上下位置と太陽の当たる角度で温度が変わり1日から3日の誤差が生じるようです。ここの所、朝晩の外気温は風もあり11℃ぐらいとまだ低く成長もゆっくりだと思いますが、6ミリ程度の大きさになり次第ビニールハウスのカラスザンショウの葉へ移動させ、ここの屋上の1番の天敵であるアシナガバチとハエトリクモなどから隔離をします。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR