• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

5月29日寄生バチ発生

ハウスの中で寄生バチが飛来しているのを発見したので発生元を捜索したところミカンの枝でサナギになったものから発生しているのを突き止めペットボトルに移した。たまたま気が付くのが早くてよかったが約50匹程がハウスの中に残ってしまったようだ。駆除するのにだいぶ時間がかかったが、明日さらに確認しなければならなくなった。このままにしておくと青虫やサナギに被害が出てしまうからだ。実際に前蛹幼虫が被害をうけているのを確認している。寄生バチ10匹程が幼虫全体に群れていた。この幼虫はサナギになったとしても蝶にはなれないだろう。可哀そうだが隔離するしかない。枝でのサナギはほとんど寄生バチにやられてしまうようだ。注意深くミカンの木を捜索して4頭のサナギを発見しハウスの外に出して様子を見ると2時間後に1頭のサナギから寄生バチが」発生していたのでペットボトルへ移動したのだがほとんどが空中へ逃げてしまった後でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

池袋の森ピース君

Author:池袋の森ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR