FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

1齢幼虫突然消える

9月4日早朝のこと以前ナミアゲハが卵を産み、最近に1齢幼虫になりカラスザンショウの葉の上でやすんでいましたが、しばらくといっても30分ぐらいで戻ってみるとそこに姿かたちもありません。幼虫が葉の上から落ちるとは考えられません。その時アシナガバチのことが頭をよぎりました。この時間帯いつも狩りをしていることに気がつきました。このようなことは自然界ではあたりまえのことですが、その幼虫を見つけた時はもう少し大きくなってから室内に移動しようと考えていたのです。しかも苗木が入荷してすぐにナミアゲハが産卵し植え替えもしていなかったので、防虫網の外に置いたままになっていたのです。また今日は3頭蝶になりましたが、1頭だけ羽がのびずに飛べなくなっていました。きっと乾かす間もなく地上に落ちてしまったのだと思いました。そうだとするととても残念でなりません。サナギのゆりかごですとほとんど蝶になり失敗するのを見たことがありませんから。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR