FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

秋らしいたたずまい

s-P1040858.jpg
<s-P1040855.jpg
s-P1040861.jpg
s-P1040860.jpg
10月22日小さな森の中はすっかり秋らしくなり、それとともに柿の実もだいぶ大きくなってきました。先日入り口で花の植え替えをしていると、俳画を描いているというご婦人から質問をいただきました。「今生っている柿の実を枝ごと頂く事はできますか」というものでした。私は「ここは公園ですので実を採ることは出来ません写真を撮ってはいかがですか」と伝えました。「写真ですと自然な色がでないもので」「なるほどそうですか、実はここの柿の実は冬になると小鳥や昆虫の為の餌になるのです。その為自然のままにしているのです。申し訳ありません」「こちらこそ失礼いたしました。」とこのような内容でした。若い親子が無断であたりまえのように果物の枝を折っていく方がいる一方で、このように相談してくる方もいる。一般的でないこの「池袋の森」自然公園の前途はどうなるのでしょう。私たちの周りから庭がなくなり、土がなくなり、花や木々が減少していることがこのような現象を生むのでしょう。また最近トイレに通じる道が車椅子で通れるようにきれいに改修されましたがそこだけやけに浮いてみえます。私には竹の垣根は無い方がいいと思えるのですが皆さんはどうでしょうか、1度見に来てください。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR