FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ゲリラ豪雨の対策

s-P1060746.jpg
s-P1060745マンホール噴出防止工法
豊島区主催の防水訓練がありました。昨年の8月に商店街の一部がくるぶしのあたりまで数時間浸水しました。マンホールからの噴出によるものです。短時間に豪雨があると排水が追い付かないためにマンホールより噴き出すわけです。マンホール噴出防止工法を今日学んだ訳ですが、実際に設置するには、人繰りと資材と訓練が必要になります。過去よりこの工法が噴出マンホール場所に設置されたことは一度もありません。常に雨水はそこから低地に流れて行き床上浸水の被害をもたらすのです。これらは都市型災害の宿命と言われ続けてきました。浸水被害を未然に防ぐには、被害地域の人達と商店街、道路を管理指導している警察、区政の協力が必要になります。ゲリラ豪雨は時間との闘いです。いかに迅速に防止対策を行うかにかかっているからです。しっかりした体制があれば未然に防げる事柄だと実感した訓練でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR