FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

アオムシコバチの生まれる数

s-IMGP0285アオムシコバチとガラス瓶
今朝部屋のサナギからアオムシコバチが出現、すぐに気が付いてビンに隔離、ハウスの中では前蛹が1頭ビニールの壁に生まれました。明日には緑のサナギになるはずです。前にコバチに寄生されていたサナギから生まれたアオムシコバチがビンの中で動かなくなったので総数をこつこつと数えました。これも資料だとの思いで始めましたが、あまりの数の多さにただただビックリコバチの個体自体も小さかったのですが、予想をはるかに超え総数実に529匹になりました。サナギの中から生まれた寄生バチはこのように増えて蝶の幼虫を探しに飛び立つわけです。今季5月から寄生されたサナギは確認されたものだけで9頭です。昨年は飼育の経験が浅く越冬サナギの大部分を寄生バチにやられてしまいました。屋外に放置していた期間があったのでその間に寄生されたようです。今年は10月のイベントにあわせ蝶にする事を始めています。実際ナミアゲハは11月半ばまで親でいて産卵をします。その後幼虫は育ち越冬サナギになります。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR