FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

屋上庭園

豊島区新庁舎「としまエコミューゼタウン」の屋上庭園「豊島の森」が来年4月にオープン予定です。屋上テラスで豊島区の生態系を体感できるようです。緑の少ない区ですから希望の意味を含めて「森」の名称が付くのでしょうが、「森」が付くとどうしても暗く深い緑のイメージがあります。「池袋の森」も名前に恥じないように小さくとも、こんもりとした緑の濃い場所にしたいですね。この森が出来たころは外来種の大木の屋敷林の保存と生態系の保存に重点が置かれていました。平成8年には水辺のビオトープとして今の人工池であるトンボ池が完成したのです。当時公園課発行のパンフレットには「この森の生態系の遷移は、これからスタートします。雑草や昆虫なども含めたすべての生き物の生育の場となります。温かい目でその過程を見守ってください」と書いているのです。他に詳しくは平成9年4月25日発行NO1028広報としまに記載されてもいます。担当が変われば政策も変わるのでしょうか。変わってほしくないこの大事な自然保存は地域がボランティアとして参画し行政と協働で運営することでしか守れない時代になりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR