FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

豊島区独自の景観計画

区民ワークショップに豊島区がより住みやすい街になるお手伝いができると思い参加しています。このたび都市計画マスタープランの改定と連動して「景観法」に基ずく豊島区独自の景観計画を検討する説明会に行ってきました。豊島区を12の地域に分けての素案発表を聞きました。その中で池袋駅を中心に考えると西武デパート側の池袋東地区と東武デパート側の池袋西地区とがあるわけですが、計画内容は明らかに東地区を中心とする意識を感じます。新庁舎がこの地区の南側にできるので、駅を降りた玄関をきれいにしたいのはもちろん大賛成です。しかしこれから10年先の景観計画に西口駅前の古いビル群が取り残されているのには失望しました。たしかに駅前の再開発は遅々として進んでいません。だからこそ区が先行して景観形成の素案を示すべきだと思うのです。地域の開発協議会にすべてを任せていてはこれから確率的に30年以内に起こる震災被害を少なくすることはできません。池袋西地区の都市整備は急務だと感じているのは、ビルの大部分は老築化が進んでいて耐震構造になっていないからです。区が行うことは理想の姿を区民に示すことではないのでしょうか。案を提示して後押しすることで民間にやる気をおこさせ、都に働きかけ国を動かす大掛りな事業になっていくはずです。
スポンサーサイト



プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR