fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

誰もが住みよい街を目指して

今日、豊島区地域ケア会議に参加した時の表題です。もし今、豊島区に巨大地震が来たら? 現在は、商店街としては何もしてあげることはできないと思う。しかし将来は出来ることが山ほどある。電気が来なくても道を明るく照らす様にすることはできます。街路灯の一部をハイブリッドにして、太陽の光と風力で生まれた電気を充電して夜間に使用することで通りを明るく照らす様にすることです。また、人口が減ることにより、これからの商店街は地域の防災拠点の役目も担うようになるでしょう。商店街が災害時を想定して備蓄管理をしているならば、災害時商店のもつ備蓄倉庫的役割を平常時に協定を取り交わしておくくことで商店街が取りまとめて被災者に必要なものをスムーズに手渡すことができるようになるのです。また都会で1人で暮らす元気なお年寄りや第二の人生を歩む人にとっての心休める居場所を提供して、商店街と協働で美しい空間を創造し、楽しい生きがいを育む場所にし、お互いがこころ豊かな毎日を過ごせるよう進んでいけたらと思っています。これからの商店街は社会貢献活動にも目を向けていかなければいけないのだとも考えています。それぞれの持つ小さな力を一つに束ね大きな目標に向かう原動力を地域商店街が担うのです。ガーデニングにより公園を花園に、趣味を生かして教室で指導したり、手作りのものをフリーマーケットで販売もしくは交換したり、地域の資源は無限のように存在します。消防、警察、医師など公共的な職業による予防講習などの開催は特に必要でしょう。毎日が待ち遠しいイベントになり、来街者が増えることで、ここにあってほしいと求められる新店舗が生まれると思っています。そうした商店街になれるよう努力していきます。
スポンサーサイト



プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR