FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

カラスザンショウの苗木

幼虫に葉を食べられた苗木は新芽を出して生きようとしています。ここでまた幼虫に食べられたら今度こそ枯れてしまうと思います。実際新芽まで食べられてしまうとなかなか芽が出てこないものです。5齢幼虫は7頭いて今日そのうちの3頭がサナギになり合計で20頭が羽化待ちです。今朝1頭は蝶になって昼前に飛んでいきました。ハウスの中はアオムシコバチが隠れていてサナギになったばかりの体に取付いていたので駆除しました。2mm位の大きさですので、サナギを1頭づつしっかり見ないと気が付かないので、気が抜けません。寄生バチに侵されたサナギは今日現在で7頭あまりになります。それでも昨年よりは少ない状態です。飼育していてわかるのは目立ったところでサナギになった個体はほとんどがコバチにやられてしまっています。人目に付かないところで多くのサナギの抜け殻を掃除のときに発見するのです。従って、いつの間にかナミアゲハ誕生ということがおこります。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR