fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

ナミアゲハの幼虫消える

風通しを良くしようとハウスの入り口を開けておいた二日目に10頭いた幼虫がすべて嘘のように消えてしまいました。
当初どう考えても不思議でなりませんでした。今では半信半疑ながらもスズメなのではと思っています。幼虫はすべての姿が見えていたわけではなく葉の陰にかくれていて探すのにも時間がかかるものもいたのでした。それらがすべていなくなることなど想像もしていませんでしたので、大変ショクでした。油断をしたことで10頭の蝶の命が消えハウスの中ではカラスザンショウが葉がゆっくりと風に揺れています。スズメはトゲのついたカラスザンショウの枝葉に止まれるのだろうかという疑問が湧いては消えrています。これからのこととして無事に育てば、今ミカンの葉に産卵されているものが今年最後の蝶になるのでしょう。今から誕生を期待している所です。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR