FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

商店街の取り組み

商店街には店舗が住居になっているところが多く
店主の高齢化により店は閉めたがそこに住み続けているために
他人に貸すことができないところが多くあります。
シャッター化を防ぐには商店街の資産価値をあげるべく環境整備に取り組むことが重要となります。
今中にLED街路灯改修が終わり、暖かい電球色に変わります。来年度はアーチ改修、その次は案内板を含む路面整備、     さらにはシンボル施設となります。
現在商店街の会員はビルのオーナーが6割近くを占めています。
先に環境整備をやるのはなぜかと疑問が湧くでしょうが、資産価値を高めれば建て替えが可能になると思うからです。
建て替えをしても採算があうと思われればするでしょうし、たとえしなくても
後継者がいれば戻ってきて何かしらの事業を始めることが可能になります。
今の商店街の通りは平成元年にモール化し27年が経過、まわりの道路の状況も
変化し車の通行にしてもこれから始まる補助73号線の延長による10年後の裏道化は、
避けられません。現在は8mの全面車道の一方通行でありますが、将来はこの平和通りを
両側1,5mの歩道付5m一方通行蛇行道路にして植樹、花壇、ベンチなどを置き「池袋の森」を意識した
商店街のスペースにしようと考えています。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR