FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

飼育場の今

屋上ハウスの中は小さなミカンが数多くなり、レモンもまた6,7個大きな実をつけていますしカラズザンショウなどは葉を落とし春の訪れを待って芽吹き準備中。1年草の百日草などは枯れて種が20羽ほどのスズメ達の餌になっています。よしずは風雨によりバラバラに破壊され片付けを待っているところ、土づくり、プランターづくりとやることは山ほどあるが外はまだ寒いので風邪をひかないように後回しです。トンボ飼育池では水中を眺めても生き物の動く姿が見受けられません。秋にはあれほどいたメダカたちが消えてしまいました。毎年春になると命が湧いて出る感があるのですが、冬は命の営みが発見しずらいのでしょう。もう春の訪れを待っているサナギたちの為にも花々を多く咲かさなければなりません。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR