fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

明治42年当時の地図を読む

民話に出てくる地名が地図上に散らばっていて位置関係がわかりやすく読み取れます。丸池の西にある「上」という場所、池の近くにある斜面の「原」の場所、池の北の方角の「本村」の場所などです。地図に描かれている等高線を川から順に色鉛筆で色を重ねていくと尾根筋と川筋が見えてきて興味深いものでしばらくは謎解きをしながら楽しめそうです。次は明治の初めの地図を探してみます。金剛院からは東の谷端川からは標高差4.8mのゆるやかな斜面が広がっていてさらに東に江戸時代にはあった川筋が読み取れます。鼡山に関してはもうしばらく調べてみます。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR