FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

育樹の必要性

はっきりした形ができていない状態のまま事業化した「アゲハを飛ばそう」は4年目に入り、ようやく必要な形がわかり始めた感じがします。無理のないナミアゲハの命の循環を助ける施設として食樹を育てる育樹施設、幼虫を育てる為の食樹施設、サナギを集中管理する観察施設、ナミアゲハが花の蜜を吸うための花を集めた食事施設、産卵させるための産卵樹等が必要になります。大小合わせて5楝のハウスがあれば幼虫の移動と樹の水やりと花柄摘みが主な仕事になります。これらはそんなに難しいことでもありません。今年はまだ今のところ寄生バチの発生は抑えられていますが、気を抜くとやられてしまいますので、観察することが大事です。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピース君

Author:ピース君
池袋平和通り商店街で、「ナミアゲハ蝶とトンボを育てて飛ばそう!」の活動や江戸時代池袋村の中心であった商店街の歴史調査報告の様子をお知らせします。
主に活動内容や地域の情報を綴ります。
興味のある方は、ちょっと立ち寄ってのぞいて見てください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR